日課 業務 夏に流行る高熱の疾患

2009-06-01

本日も終了。

小さなお子さんに、高熱が出る初夏に多い風邪が流行っていますね。

口の中や、喉の奥にぶつぶつが出たり、喉が真っ赤だったりしています。


新型インフルエンザもあって、お母さんは御心配ですね。


それはそうと、マスクが日本では足りなくて大騒ぎをしていました。

中国では一般の方がマスクをする習慣がありませんので、当クリニックでも在庫はあります。

遠くから購入に来られる方も多いです。

あるクリニックではマスク一枚2元で売っていると,おっしゃる患者さんも居られます。


一般的な外科用マスク(サージカルマスク)は、している本人の病気を他人にうつさない目的でします。

ですから、新型インフルエンザの患者さんから身を守るには,N95と言う種類が良いですね。


このN95のマスクで、仕事をするのはとても苦しいです。

マスクは、口、鼻の密着度が重要ですから、鼻を出したままでのマスクの着用や、大きなマスクをしていてもあまり意味がありません。皆様も、この辺を考慮されて、マスクの着用や、購入をされると良いですね。