日課・業務

2009-02-02

本日も終了。

中国で医療をすると言うことは、中国衛生局の管理下ですることになります。

自国の国民の為の医療がきちんと出来なければ、管理もまた、ずさんと言わざるを得ません。

当クリニックで、行われる医療の実践は、当然中国の医師、看護師、薬剤師、検査技師等、すべての力が必要です。



そのことを前提に考えなければ、日本人の為の医療も実践することは出来ません。

医療ゴミの廃棄の方法、消毒の管理に至るまで、きちんと決められた法規の下で行われます。



言語が充分でないと、その点の理解が甘くなり、結果が出ないことに対して、不満となります。

しかし、いずれにせよ外国で暮らすことは、その国にお邪魔している訳ですから、謙虚さは必要ですね。



私は子育てをしながら、「国際性をもてる人になりなさい」などと、言いつつ、その意味について深く理解をしていなかったことを

今になって、感じることがあります。

異なる文化の民族の中で、人として暮らすことは、その国に対しての理解だけでなく、自分たちも学んできたことを親身になって

伝えて行くことでもあります。


特別で無く、普通のことを普通に出来るようになる時が、私の目標かもしれません。


それにしても、今日は暖かでしたね。

陰暦の春節の意味は、間違ってはいないなあと、感じる暖かさでした。