日課・業務  不感蒸泄(ふかんじょうせつ)①

2009-07-04

本日も終了。

暑いですね。今日も高い熱を出されて来院される方が居られました。

小さなお子さんは、熱を出すと脱水になりやすいですね。


夏風邪と言われるほとんどは、高い熱が何日も続き、次第に食欲が落ちたり、水分が不足しますので少しずつ水分を取る工夫が

大切です。

高い熱が続くと、消化能力も落ちます。

日頃好きな物をと思って与え続けると、下痢や嘔吐の原因にもなります。

また、以前も書きましたが、下痢は止めるのではなく、水分を充分に取りながら悪い物は排泄してしまった方が、早く回復する

こともあります。

脱水などの症状がありましたら、点滴なども回復を早めます。


普通に呼吸や皮膚から出て行く、水分を不感蒸泄と言います。


乳児:60ml/kg/day

1歳以上:30-50ml/kg/day

上の数字を体重で換算すると、10キロのお子さんでは1日、300から500mlの最低水分が必要ですね。

ですから、発熱があったり、下痢をしていると更に水分が必要になるのです。


暑い上海は、充分な水分を取って、過ごすのが賢いですね。