日課・業務  感染性胃腸炎

2016-12-21

本日も終了です。

感染性胃腸炎の方が多くおられます。

気持ちが悪い、嘔吐をしましたと来院されます。

 

おう吐した吐物は、すみやかに片付けて、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)で消毒をして下さい。

アルコール消毒は効果が低いです。

 

吐物は吸水ができるオムツ(あれば吸水ポリマーシート)などでおおい、嘔吐物をオムツごと除去します。

残った吐物の上に、ハイター液に浸したペーパータオルなどで覆い、そのまま捨てます。

希釈液は、全量を一リットルにします。

80倍は、哺乳瓶などの消毒・・・・・・・・・・・原液12.5ml+水987.5ml

50倍はシーツ,食器、調理器具などの消毒・・・・原液20ml+水980ml

10倍は吐物などの消毒・・・・・・・・・・・・・原液100ml+水900ml

 

トイレで下痢や吐物を流す時は便座の蓋をしてから、流しましょう。

ウイルスの拡散を防ぎます。

上記を消毒の際の参考にしてください。

ほとんどの家庭にあるハイターなどでなく、市販されている,そのまま使える消毒薬を常備されるのも良いですね。

家族内感染が多い、病気でもあります。

症状等がありましたら、早めに受診をして、医師にご相談ください。