日課・業務 上海8月の診療

2013-07-29

本日も終了。

上海の8月の診療は、ただいま産休中の矢野先生が週に一回2時間ほど診療を開始されます。


勉強熱心な矢野先生は、出産後もお子さんを伴って、学会にも積極的に参加されています。

総合診療医として、常に最新の医療を学ばれる姿勢には、本当に頭が下がります。


診療予約をお受けいたしますので、お電話にて予約状況をご確認下さい。

お子様から大人まで日ごろ御心配なことなど、ご相談されて下さい


金山ファミリークリニックは11日の午後から15日までは休診になりますが、

小林先生はこの間、上海で診療をされます。



日本の名古屋では、本当に沢山のお子さんが、手足口病で受診されています。

以前、手足口病と言えば、手と足と口の中に小さな水泡を伴う発心が出ることで診断をされていました。

今年の特徴は、膝や肘の周囲、お尻の周囲や、胸や背中、口の周囲などに沢山の発疹が出来ておられます。

その発疹もとても大きな発疹が出来ておられますね。

たくさんの発疹ですが、お子さん達は痒がることは、ほとんどありません。


発疹が出る前には38度前後の発熱も伴うのも特徴でしょうか?


お子様が感染後、大人の方も発熱や発疹が出て、受診される方もおられます。

手洗い、うがいもしっかりなさって下さい。