日課・業務 咽頭痛と咳

2013-09-18

本日も終了。


上海の矢野先生の診療が始まり、週2回ではありますが、総合診療医ですので、いろいろなご相談が可能です。かかりつけ医師として診療を受けられると良いですね。

特に女性の皆さんは、矢野先生に相談できることが多いですね。

田口先生の診療は10月からに変更になりました。

詳しいことはお電話でご確認ください。


中国の就労ビザは、以前より取得が難しくなりますね。

上海で日本人が就労をするのは大変なことです。


名古屋の金山クリニックでは、

急に朝晩の気温が下がり、風邪症状で来院される方が多いです。

大人の方は、「のどが痛くて、声が嗄れています」とか、「お腹の調子が悪いです」

「発熱の後、頭痛が続いています」など、など。

小さなお子様も発熱や咳で受診されています。


涼しくなるのは嬉しいですが、インフルエンザの時期が来るのは嫌ですね。

お子さんのインフルエンザ接種は2回接種が必要ですので、10月の末に一回目、4週間後に2回目を接種されると抗体が上がり、流行の時期にあわせられると思います。

お子様の2回目の接種の時に、ご両親が接種をされると良いですね。

ご予約はお電話にてご確認ください。