日課・業務 扁桃腺

2009-03-27

最近、小さな方から大人の方に扁桃腺を腫らして来られる患者さんが居られます。

扁桃腺肥大とは


のどの奥の左右両側に扁桃(俗に扁桃腺と呼びます)がありますが,これが大きい場合を「扁桃肥大」と言います.

扁桃は5-7歳頃に最も大きく,その後小さくなり,中学生ぐらいになる成人と同じ大きさになります.

気管支喘息やアトピ−性皮膚炎などのアレルギ−疾患のお子さんは,扁桃が大きくなりやすいようです.扁桃が大きいと,いびきの原因や,息苦しくなります.

扁桃が大きいだけなら,手術は不要です.心配する必要はありません.


でも、手術の必要な方もいます。


(1)1年に何度も扁桃炎を繰り返して,その度に高熱がなかなか下がらない場合.

(2)扁桃に菌が住みついて腎臓などの他の臓器に悪影響を及ぼす場合.

(3)扁桃肥大のために気道狭窄が起こり息苦しい場合,睡眠時無呼吸症候群が起こる場合.


扁桃腺肥大とアデノイドの肥大は似たような組織ですが、場所が少し異なります。

明日は、アデノイド肥大について勉強しましょう。