日課・業務 抗体検査のすすめ

2012-03-15

だいぶ、暖かくなりました。

本日も終了です。

海外に出かける方々にとって、予防注射の接種は日本に居られると

判らない、それぞれの国にある、感染症から身を守ると言う自覚でしょうか。

上海もそうですが、中国では抗体検査はほとんど出来ませんでした。

検査をする目的が予防ではなく、感染症を阻止するのが目的になっているからでしょうか。


小さな時から定期予防注射で基礎免疫を作る為に、

お母さん方は奮闘されますね。

麻疹、水痘、おたふくかぜ、破傷風、ジフテリア、百日咳、結核

日本脳炎は、一度は名前を聞かれた事のある予防注射です。

実際、大人になって、抗体がどのくらいあるかは不鮮明です。


予防注射を行うと同時に、抗体検査を受けられる事をお勧めします。


ちなみに、25歳の私の息子は、抗体検査をしましたら、風疹、麻疹、おたふくの抗体がありませんでした。

小さい時に、予防注射をしたつもりでしたが、

実際は抗体がないのが現実でした。

親としては、申し訳ないと言う思いですが、罹患する前で良かったと

思い、予防注射を受けてもらいました。