日課・業務 新型インフルワクチン

2009-02-03

本日もインフルエンザのお子様がおられました。

人がたくさん集まる場所では、感染率があがりますね。

当クリニックは予約制で、出来る限り、待ち時間を少なくする努力をしております。



新型インフルエンザの発生に備え、従来より性能の良いワクチンの素早い製造に向け、国内メーカーの化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)と英製薬大手のグラクソ・スミスクライン(GSK)は2日、技術開発の提携に合意したと発表した。厚生労働省血液対策課は「海外の先進技術の導入で、国内のワクチン開発が進む」と期待する。

この様なニュースを見ると、本当に頑張って欲しいと願ってしまいます。

本日、日本の友人医師より、ダチョウの卵から生まれた鳥インフルエンザ抗体マスクの話を聞きました。

ネットで検索しましたら、ありました。以下URLですが、いろいろあるのですね。


http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu2007/pickup/200801/505318.html


医療従事者は、最初に感染した方と接する訳ですが、N95のマスクでは苦しくて仕事にならんなどと言われる方もいます。

興味深いので、更に調べてみようと思います。