日課・業務 胃腸炎

2013-05-11

本日も終了。

胃腸炎で来院される方が多いですね。

原因がわからないけれど、急に嘔吐や下痢になりましたと言われて来院されます。

充分な水分を摂取されて、頭痛や倦怠感などの症状を改善されると良いですね。



ウイルス性の胃腸炎は症状に合わせた対症療法をしますが、嘔吐を止めたり下痢を止めたりすることはせずに、原因は早く体外に出してしまうことが大事です。



脱水は、OSONEなどのイオン飲料を飲まれたり、必要なら点滴などで改善されるのが良いです。



風疹の予防接種も必要な方には対応しています。

MRワクチンを接種していただいています。

当クリニックは、接種料金のみです。

多くの方に接種をしていただきたいですね。