日課・業務 赤ちゃんの虫刺され

2012-07-10

本日も終了。

名古屋の夏は上海にとてもよく似ております。

気温も高かく湿度も高いです。蒸し暑い上海にいるようです。


最近、赤ちゃんが虫に刺され、ひどく腫れていますと受診される方が多いですね。

時に赤ちゃんの虫刺されが水ぶくれになることがあります。


掻いてもいないのになんで水ぶくれになるんでしょう?とお尋ねになるお母さんも居られます。


これは刺したときに虫が残した唾液に反応して起こる現象の様です。

掻き壊して悪化させなければ通常の薬で十分治すことができるそうです。


バンドエイドで密閉するのはよくありませんので薄いガーゼなどで薬を塗って保護してあげると良いですね。

入浴をこまめにされ、石けんでしっかり洗ってあげると、回復が早くなるようです。


掻いてしまって、とびひの様になってしまうようでしたら、医師に御相談ください。

内服が必要になる事もあります。