日課・業務ノロウイルスの感染

2012-12-22

本当に寒い一日でした。

毎日のようにノロウイルスの事がテレビなどで話題になっていますね。

当クリニックでも、家で嘔吐をしました、気持ちが悪いですなどで受診をされる方は毎日、おられます。


嘔吐や下痢などをされて来られる患者さんには、御家族などへの二次感染を防ぐ為の指導も大切です。

下痢などでトイレを使われた時は、便座の蓋を閉めてから流してください。

また、消毒用のペーパーで、便座や流すレバーをしっかり吹いて、手洗いをされ更にトイレのドアノブもしっかりと消毒するなどをして下さい。

消毒は塩素系のものを薄めて使われると良いですね。

当クリニックでは、最後に便座周辺に霧吹きで消毒をします。


クリニック内での嘔吐には吐物にペーパータオルを被せ、上から塩素系消毒薬をかけ、その後、袋などに入れ密閉します。しっかりと拭き取ったあとは、霧吹きで消毒をします。

ご家庭などで絨毯などの上に嘔吐をされた時は、大変ですね。

同じ様に吐物の処理をされ、熱湯をかけて更に拭き取る、あるいは薄めた塩素系の消毒薬を使われ、乾燥をスチームアイロンでされると安心ですね。

ノロウイルスは85度ぐらいで死滅するようです。

吐物で汚れた衣類は吐物ごと、熱湯処理をしてから流水で洗われるか、塩素消毒をされると良いですね。

飛び散ることを、極力避けることが、感染者を増やさないことになります。

マスクや手袋は常備されると安心ですね。

手洗いは、流水でしっかりして下さい。