日課・業務 ジカウイルス感染症

2016-06-08

本日も終了。

今年も蚊の季節がやってきます。

ジカ熱について、不安をお持ちの方がおられると思います。

 

ジカ熱の症状は

主として軽度の発熱、発疹,結膜炎、関節痛、倦怠感、頭痛などです。

ほとんど,軽い風邪症状ですね。

感染経路は

ジカウイルスを持った蚊がヒトを吸血することで感染します。

輸血,性行為によって感染する場合もあります。

潜伏期間は7日から14日と言われています。

感染しても、全員が発症するわけではありません。

症状が無いか,軽い症状で気が付かないこともあります。

流行地域は

アフリカ、中南米,アジア太平洋地で発生があります。

近年は、中南米で流行が拡大しています。

妊婦、及び妊娠の可能性がある方は

妊娠中にジカウイルスに感染すると、

胎児に小頭症等の先天性障害を来すことがあります。

妊婦及び妊娠の可能性がある方は流行地域への渡航を控えたほうが良いとされています。

どうしても渡航しなければならない時は、蚊に刺されないように注意をしてください。

ご心配な方は、医師にご相談ください。