日課・業務 ノロウイルス感染症

2016-01-08

謹賀新年

今年は暖冬で、インフルエンザの発症も少ないです。

その代わりと言っては何ですが、感染性胃腸炎が猛威をふるっています。

ノロウィルス感染症の症状について

突然、嘔吐・下痢が起こります。

食中毒の場合は、食後12~48時間に症状が現れます。

軽症の場合は、気持ちが悪い程度で終わります。

発熱、呼吸器症状を伴うことがあります。通常、数日で軽快します。

重症になると脱水症状が現れます。

脱水の治療は点滴などが有効ですが、イオン飲料を購入され常温で少しずつ飲まれると

回復されることが多いです。

感染力は非常に強いです。

特に吐物などから感染します。

嘔吐をしたとき、下痢をしたときはトイレの便座を閉めてから流すようにしましょう。

家庭などでの消毒は塩素系の洗剤を薄めて使用されると良いです。

ノロウイルスはアルコール消毒が有効ではありません。

医下痢やおう吐等の症状がある方は、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。

詳しくは医師にご相談下さい。