日課・業務 胃腸炎

2013-11-23

本日も終了。

上海ファミリークリニックではインフルエンザの患者さんも居られます。

手洗い、うがい、充分な栄養と休息を心がけてください。

換気の悪い場所は、感染を助長します。



11月末は矢野先生の診療がございます。

診療予約にてご確認ください。

曜日によっては、中国の医師が診療をされていまが、皆様は上海の小児専門病院や大学病院の

教授クラスの方々です。医療通訳をお付けしていますので、いつでもご相談ください。



インフルエンザの時期ですが、予防接種はお済でしょうか?

上海ファミリーは予防接種は出来ませんが、提携クリニックがございますので、ご案内をしています。ドイツ製のインフルエンザワクチンです。

詳しいことはお電話で確認してください。




金山ファミリークリニックでは、

お腹が痛くて吐いたり、下痢をしています。と来院される成人の方が多いですね。

吐き気が強いときは、吐き気止めの薬を使用せず、吐いてしまわれた方が病症が良くなることが多いですね。

身体にとっての異物(細菌やウイルス)は早く身体の外に出してしまうと症状の改善も早まるようです。


小さな赤ちゃんが、RSウイルス感染症で来院されます。

ミルクの飲みが悪かったり、発熱や咳が伴う時は、医師にご相談ください。



金山でもインフルエンザの予防接種が毎日、行われています。

接種日や時間を決めては居ませんので、ご希望をお電話にてご相談ください。

受験生や接客業の方は2回接種をされる方もおられます。詳しくは医師とご相談ください。