日課業務 ・若木骨折

2009-01-10

今日も終わりました。

日記もやっと3日目になり、クリアしました。



もう少しで春節のお休みですね。皆様の中には日本に帰られる方も多いと思います。

日本の医師に受診されて、新型インフルエンザの予防投与の薬を調達されるのも、良いかもしれません。

しかしながら、それは日本の保険で出来るかどうかの詳細は、私にはわかりません。でも海外で暮らすということで、

理解してくださる医師も居られるかもしれません。



健康診断のお問い合わせが多いのですが、当クリニックは婦人科がまだ準備中です。

ですから、お断りをしています。心苦しいのですが、これも皆様の為と思っております。



若木骨折ってご存知ですか?

子供の骨というのは、大人の骨に比べ柔らかく元々折れにくいため、

割り箸が割れるように折れるのではなく、千歳飴を曲げたようになります。

これを若木骨折と呼んでいます。

でも治療は、しっかりギプス固定をします。



クリニックは週2回、さらにはお子様の骨折や怪我には小児専門の整形医師もおねがいしております。

いつでも、お電話でお問い合わせください。