日課・業務 下痢の対処

2009-07-28

本日も終了。

最近、高熱が2日ほど出て、その後下痢などを伴う病気が多いようです。

小さなお子さんが多いですが、お腹を痛がって下痢をしますが、咳や鼻水などの症状はありません。


下痢の時は、消化の良い物を食べる事が大切です。

でんぷん質や炭水化物を中心に食べるのが良いですね。


後はお腹を休める為にも、水分(電解質を含む飲み物)を充分取ってください。

赤ちゃんは、出来れば母乳だけが良いですね。

母乳は100%、吸収されますので、お腹に負担がかからず、安心して与えられます。


どうしてもおやつなどを欲しがるときは、プリンやカステラなどは止めて、お煎餅などが良いです。

ヨーグルトなどは、以外と消化が悪いです。


家族に下痢をしている方が居られる時は、手洗いが大切です。

タオルなどを別にするか、紙タオルなどが安心です。

御心配なときは、ご相談ください。