日課・業務 医療広告

2010-10-18

この頃、フりー雑誌の方からクリニックの広告を載せてはいかがですかとのお話があります。


広告は無料では出来ません。

フリーペーパーの収入は広告ですから、協力はしたいと思っています。

がしかし、広告代金は結果的には、患者さんの医療費に上乗せになってしまいます。

きれいごとは、言いませんが事実は事実です。


高い医療費をいただければ、設備や内装に投資が出来ますね。

医師にも高い賃金が支払えます。


医療の事を、孔子は「医は仁術である」と言いましたが、こんな事を言う医療関係者は今は

いないのでしょうね。

患者さんの無理な申し出を頭を下げて受ける事ではなく、医療のプロとしてきちんとした判断を

するあるいは出来る事が大切だと言うことでしょうか。


毎日、いろいろな事に葛藤して、無事に一日が終われば良しと言うことでしょう。