日課・業務 嘔吐、下痢

2011-04-28

暖かくなると、食べ物も痛み易いですね。

しっかり熱を通したものを食べる事が、胃腸炎を予防することになります。


急激な嘔吐や下痢の時は、とにかく止める前に、すっかり出してしまう方が良いです。

それからは、水分をしっかり取って、下さい。

発熱を伴うときは、医療機関を受診されると安心ですね。


水分が不足すると、脱水による、頭痛や発熱を助長します。

医療機関で点滴などで補うことも出来ます。