日課・業務 子宮ガン健診

2009-10-24

本日も終了。

婦人科もスタートし、毎日、バタバタと過ごしております。

今、婦人科にお出でになる患者さんは、ゆっくり先生とお話が出来ますね。


婦人科の癌検診は2種類があります。

子宮頚部癌(子宮の入り口)と子宮体部癌(子宮の中)です。


年齢にもよりますが、両方されるのが理想です。


日本式の診療で、医師とも充分話をし、必要な検査を決め、検査も患者さんが充分

理解された上で行います。


上海に初めて来た時、中国の婦人科診療を見て、私は駄目だと思い、日本に帰っては健診を受けてきました。

いつか、上海でも安心して受診できる場所を作りたいと願って2年、ようやく実現しました


まだまだ、問題は沢山ありますが、何とかスタートしました。

御心配なことがありましたら、是非、御相談ください。