日課・業務 少し減りました。

2009-12-20

本日も終了。

以前は発熱のほとんどがインフルエンザでしたが、先週から少し変わってきました。

インフルエンザらしいので迅速テストをすると、A型が出ることが少なくなりました。

しかし、症状は限りなくインフルエンザに似ているのですが。

時々インフルキットの反応にA型B型の両方に反応する方もおられます。



このブログでも何回も書いておりますが、小さなお子さんの脱水には注意が必要です。

特に発熱に伴い下痢や嘔吐があるお子さんは、水分を充分取ってください。


小さなお子さんの嘔吐の後は、すぐに水分を欲しがりますが、すぐに与えず時間を置いて

少しずつ飲ませるのが良いです。


今日も本当に寒いですね。

外の寒い場所で長い時間、風に吹かれたりすると皮膚が痛いですね。

昔、長野県の臼田町と言うところで働いた事がありますが、雪より田んぼをスケート場にして遊ぶくらい

寒い地方で、浅間山が見える軽井沢の近くの小さな町です。

作家の南木圭士さんがおられた病院でしたが「ダイアモンドダスト」が見えるくらい寒かったのを覚えています。

バス停で長い時間居たら、顔面神経麻痺になった友人がおりました。

それ以後、私は寒い冬に顔を出して長時間居ることを避けています。

その友人は今はすっかり元気で、某病院の総師長をしております。

上海の寒さは、その時を思いだします。