日課・業務 新型インフルエンザ

2009-05-12

発熱をすると心配ですね。

しかし、渡航歴が無い方は、診察を受けることは出来ると思います。


この次期、発熱を伴うウイルス疾患は沢山あります。

症状なども急な発熱があったり、お腹が痛かったり、喉が痛かったり、関節が痛いなど実に様々です。

しかし、いずれの場合もインフルエンザチェックをして陰性なら心配は無いですね。


本日はあの四川大地震からちょうど一年目です。

そして昨日その四川に、新型インフルエンザの感染者が出たという偶然がありましたね。

時間の経つのは早いものです。

何があっても、仕事や日常は今までと同じように流れて生きます。

本当にストレスの多い時代です。

情報が多いと言うことは、人間が疲労困憊することでもあるような気がしています。

皆様は如何ですか?


中国における公衆衛生はどんなものなのでしょう?

心配はつきません。でも、毎日時間は過ぎて行きます。