日課・業務 新型インフルエンザ

2009-08-31

毎日、沢山の発熱の方が来られますが、発熱のほとんどがA型インフルエンザです。

遺伝子検査は出来ませんので、新型かどうかは不明ですが、症状は通年のインフルエンザとほぼ同じです。

急速に増える患者さんを見ていると、やはり以前のA型とは異なるものですね。

上海の子供病院では先週の火曜日ごろまでは、1日6000人の外来患者さんが来ていたとのことです。

中国では発熱があると外来で点滴をすると言う習慣があります。

びっくりですが、国が変わると治療法も変わりますね。

上海の新型インフルは、迅速検査も遺伝子検査もしません。

通常の発熱として、タミフルや漢方の薬の処方がされるそうです。

医療現場の私達は、毎日、感染を心配しておりますが今日までは、大丈夫です。