日課・業務 頭シラミ

1970-01-01

本日も終了

最近、良く見る病気と言うか感染症に、頭シラミがあります。

日本でも、以外と多いようです。


専用のシャンプーで2日に一回ほど洗い、専用のくしで死んだ卵の殻を落とす、治療?をします。

クリニックでは、取り合えず髪についている中卵を確認して、家族全員の駆除をします。


一人だけを治療しても、家族内で感染を繰り返すのであまり意味がありません。

同時に家族全員で治療されるのが良いですね。


人の血液を栄養としていますので、吸われた後に皮膚炎を起こしてかゆみを生じるわけですね。

上海ではタクシーなどの公共交通機関などで頭をシートに付けて感染したり、プールなどでタオルや脱衣カゴなどや、

学校や幼稚園などで子供同士が密に接する事などで、増えていくようです。



内服薬などはありませんので、シャンプーと機械的に髪から梳き落とすだけです。

また、寝具、タオル、衣類などを煮沸したり、アイロンやビニール袋に衣類やシーツなどを入れて2-3日密閉して置くだけで死滅します。



頭の側頭部から後頭部にかけての異常なかゆみがあるときは要注意です。

耳の後ろなどの髪に白いものが付いていたら、御相談ください。

高温、多湿は嫌うようですので、本来は冬場の方が多いといわれておりますが、上海では一年中みられます。


別に、恥ずかしいことではありませんので、いつでも気楽に御相談くださいませ。